« 江ノ島参拝 | トップページ | 恋愛小説新連載です »

薔薇化粧水作成

rose5
この薔薇「観賞用」ではなく「作物」だったのです(^_^;)


 普段使っている化粧水、実は手作りです。
 ずっと以前に、ネットで見つけたレシピを自分なりにアレンジしてみました。
 なので、わたしにはgoodですが、他の方にはちょっとどうなのかは不明だったりします。
 でもとりあえず載せちゃうという。
 なので作られる方は、腕の裏側の皮膚の柔らかい場所で、パッチテストなどをして安全を確認してからご使用くださいませ。
 けっこうしっとり感があって、当人は気に入っています(^o^)。

 材料  乾燥したバラの花びら  1カップ
         (必ず自家製か飲料用を使用のこと。切花を乾燥させたものは不可)
      精製水           400cc
         (今回は横着して資生堂「肌水」使用(^_^;))
      ウォッカ(40度)      100cc
      ローズマリー精油     6滴
      ローズウッド精油     3滴
        (これは香り付けなので他にお好みのものを使うか、入れなくてもOKです)

beauty1
 乾燥した薔薇の花びらを1カップ用意します。
 これは必ず自宅で栽培したものか、お茶など食品として売っているものを使ってください。
 お花屋さんで売っている切花の薔薇は、延命剤をたっぷり吸った上に農薬がかかっていて危険です。
 ルームフレグランス用の乾燥花びらも、同じです。

beauty2
 精製水400ccをなべに沸かし、その中に乾燥した薔薇の花びらをいれます。
 そしておなべに蓋をして、じっと2時間蒸らしながらさまします。
 (ここですばらしい香りが楽しめます)

beauty3
 蒸らしている間に、保存用の容器を煮沸消毒しておきましょう。

beauty4
 花びらを2時間蒸らしたら……。

beauty6
 ガーゼに包んでこします。
 一滴も残らなくらい、ぎうぎうに絞ってください。

beauty5
 別の容器でウォッカ100ccの中にローズマリーとローズウッドの精油を入れ、よくかき回してなじませます。

 この後、薔薇絞り液(^_^;)と、精油入りウォッカを混ぜて、煮沸消毒した瓶につめて出来上がりです。
 保管は冷蔵庫で行ってください! 

 わたしはこの化粧水とローズヒップオイルだけで、けっこうイイ感じの潤いが得られます。(でも12~2月はさすがに、乳液プラスしちゃいますが(^_^;))
 あとは保管しているうち、精油の香りがだんだん熟成されていくので、その変化も楽しめるでしょう。
 精油とは一味ちがう、水になじんだ薔薇の香りもほのかにして、使うたびにほんのり幸せな気分です。


 

      

« 江ノ島参拝 | トップページ | 恋愛小説新連載です »

「心と体」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「美容・コスメ」カテゴリの記事

コメント

「おためしカキコミ隊」スタッフの松中です!
コメントでのご案内失礼致します。

「ブログでサンプル品の感想を書きませんか?」を
キャッチフレーズに無料サンプル配布中です!

 「おためしカキコミ隊」

http://blog.livedoor.jp/kakikomitai/

ただ今、ブランド品がもらえる
キャンペーン中です!

ぜひ覗いてみてくださいね。

わ、なんか素敵な化粧水だ~♪
作ってみたい…。しかし我が家のバラはただいま枯渇状態です(T_T)。復活するかなあ…

どもー、こんにちはー(^o^)>ゆうきゃん
化粧水は、わりと好き嫌いのある付け心地かもしれません。精油によってかなり違ってきそうです。
薔薇は今の季節、ウチのもゆっくり葉を落としています。でも枝のあちこちから小さな赤い芽がでていれば大丈夫でしょう。
3月ぐらいには、伸びはじめると思いますよ(^o^)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24628/2557242

この記事へのトラックバック一覧です: 薔薇化粧水作成:

« 江ノ島参拝 | トップページ | 恋愛小説新連載です »

よろしかったら  クリックを☆

ホロスコープ作成

amazon

  • amazon

友人・知人・他

  • のほほん*
    かわいらしいフェルトのページです。とても癒されるのでした。
  • パステルガト
    よくおじゃまするアロマ講座の講師の方のページです。興味のある方はぜひ。
  • 旅と競馬と本の館
    秘密結社一の字さんのHPです。楽しそうな企画がいっぱい。
  • 東洋亭パーツ館
    秘密結社よがらしさんの、深く濃く味わい深いblogです。
  • 錯合回廊
    敬愛する評論家・永瀬唯さんのblogです。鳥の分際ですがリンク。
  • YOUCAN HEADLINE II
    友人のライター、いちばゆみさんのblogです。お世話になってまーす。
  • オタクの心 シタゴコロ
    夫のblogです。彼は実はオタクなのでした。私は当然ちがいます。
無料ブログはココログ